フェニルケトン尿症(略称:PKU)親の会ホームページ ~Sorry, Japanese only~

お料理写真館

image001
東京都在住・カナははさんから タンパク調整米「真粒米を使った簡単炊き込みご飯!」 試供品で頂いた真粒米150gを使って美味しい炊き込みご飯ができました。 詳しい成分&作り方は次回の協議会ニュースに掲載予定 真粒米 炊き込みご飯  
  東京都在住さんからの投稿1「アスパラガスの肉巻き」 豚バラ肉15gを使ってアスパラガス(太いの1本)に巻いてバイオテックジャパン社のパン粉を使って作りました。  
  東京都在住さんからの投稿2「低タンパク小麦粉で作ったピザ」 「一度ピザを食べたい」とい事でトライしてみました。Pheは1枚(直径18cm)で312mgほどになります。レシピと作り方は出来たら紹介します。支部の皆さんにはニュースで紹介しますね。  
  おいしんぼさんからの投稿1 「ローピンとにんにくスープ」 “ローピン”とは、マンガ「おいしんぼ」12巻にでてた中国風パイです。本当は長ネギだけをいれるのですが、つい椎茸やら脂身やら何やら入れたもんで太くなって丸めにくくなってしまいました。でもおいしかったです。  
  おいしんぼさんからの投稿2 「すぶた」 こちらはお馴染み「酢豚」です。彩りも鮮やかでしょ・・・  
  MAMUさんからの投稿 「クリスマス」 タイトル:キレイでしょぉ!(爆) 我がMAMU家のクリスマス・パーティーの食卓。どうやったら限られた中で種類を多くして、美味しくて、華やかになるか考えました。MAMU渾身の力作です。なんちゃって・・でも、自分で言うのもおかしいけど、よく出来たでしょ(笑) (メニュー) ・低蛋白マカロニを使ったサラダ(マヨネーズ味) ・ガーリックライス(ピーエルシーごはん1/10使用) ・ポテトフライ(写ってない) ・クリスマスケーキ(自家製)生クリームと苺を食べる スポンジは食べない。  
  投稿1 (東京在住の方から) 関東支部料理講習会の「クッキー」を作ってみました。講習会でクッキーの型を抜くのはプロの方でも大変そうだったのでシナモンは四角に、チョコは棒状(フィンガーのつもり)にしてみました。棒状が食べやすく、焼くときもたくさん天板に載せられてよかったです。   △チョコレート            △シナモン  
  投稿2 (東京在住の方から) 以前ヘルシーフード社に「あんかけ焼きそば」に適した麺はないですか?と相談して探してもらいました。油で揚げた時に硬すぎず、あんかけをかけた時によく染みこむ麺を教えてもらいました。「でんぷん生麺」が最適ということで早速作った時の写真です。レシピとしてはまだ計算していません。    
  おいしんぼさんから、新作の紹介です。 最近ヘルシーさんから「越後の丸パン」を購入し、余りそうだったのでパン粉にして、ハンバーグ作ったりコロッケ作ったりしていましたが、昨日串カツを作ってみたところ、パリパリサクサクの串カツができました。具は下味をつけた蒟蒻・にんじん・しいたけ・豚脂身とアスパラ、なす、さといも、新タマネギ、しめじ、を使いました。エリンギがあるともっとよかったな。でんぷん小麦粉のややとろとろしたのをつけてからパン粉をつけて油で揚げました。おいしそうでしょ。  
  カナははさんからの投稿です。 皆さんはクリスマスやお正月、お誕生日など治療食でどんな風に行事の時の食事を作っていますか? 行事というのは日本人として子供に伝えたいですよね。私のところは娘なので食事療法をしていても伝統を知っていて欲しいという思いが強く制限の許す範囲で工夫してきました。一部を紹介しますね。 1、げんたそば(キッセイ)を使った年越しメニュー げんたそばはPheは高めですが朝昼は節約しておそばにしています。 2、我が家の「おせち」です。 小さな2人用の重箱を使っています。子供が食べられるように筑前煮・梅型人参・酢はす・きんとんなどを入れています。 3、子供のお雑煮とおせちを取ったもの お雑煮には「さとうの低タンパクもち」(1枚タンパク質0.4g)を使っています。おせち以外には前日のおそばにも出てきたサラダをカップに入れて添えてみました。 おせち料理はあまり好きではないようで、少ししか食べません・・・  
おいしんぼさんから「しいたけ丼」の投稿です。なかなかおいしそうです。  
  お勧め料理本 「TV、雑誌等でご存知の方も多いと思いますが、枝元ほなみさんの『野菜でごはん』(オレンジページブック 定価600円)の本を紹介します」(写真・赤い本の写真) 本屋さんでふと目に留まった本で中を見ると野菜中心のお料理本なので購入してみました。そして早速作ってみたのが『にんじん、油揚げ、しめじの混ぜずし』です。(写真レシピと丸い器のすしの写真) 本のレシピどうりにつくり子供の低タンパクごはんに混ぜるときに油揚げをよけた具を混ぜてエンドウは無かったのでカイワレのみを飾りました。本の他のメニュー『なすのコロコロ揚げ なめこあん』『かぶのスープ』なども好評でした。この先生の本の良いところは作り方が1~5とか1~2と簡単なところです。レシピはPheをきちんと計算してご紹介できればと思っています。興味のある方は本屋さんで探してみてね。(カナはは)    
  おいしんぼさんから「ちらし丼」の投稿です。 酢飯の上に、キュウリ、アボガド、トマト、炒めた椎茸、等をさいの目に切ってのせ、焼きノリを細かく切ってのせて、わさびを添えて出来上がり。今回はおまけにナスを焼いて、だしわりしょうゆをちょいとかけてのせました。 ああ~、食べたい!  -おいしんぼさんより-
 

メールでお問い合わせはこちら